ネットミュージック速報

ネット発祥アーティスト、ボカロ、EDMなどなど。ネットに関するおすすめ音楽情報をスマートにお届け!! (守備範囲:Youtube、ニコニコ)

タグ:ニコニコ動画

どうもこんにちは、最近色々と忙しいおひたしたろうです。

皆さんはMMDというものをご存知でしょうか?普段みなくても名前を聞いたことがあるという方が多いのではないでしょうか。

MMDとはMikuMikuDanceの略称で、名前の通り初音ミクなどのキャラクターの3DCGモデルを動かしてアニメーションを作る3DCGソフトウェア、またはそのアニメーションのことを指します。初心者でもけっこう簡単に作れるみたいなので気になった方は是非作ってみてはいかがでしょうか。

さて、今回はそのMMD動画の再生数ランキングトップ「らへん」の動画を紹介していこうと思います。というのも、先日MMDのトップはどんな動画なのかなと思い調べたところ、予想の斜め上を行く動画だったのでそれは番外編で紹介します。



1.
【第7回MMD杯本選】Sweet Magicを魔法使いが踊ってくれました


動きの滑らかさ。動きの見せ方がすごくうまいと思います。そして踊りに本物の人間らしさがあり、とにかく可愛いの一言に尽きる動画です。



2.【MMD】ミクネル極楽浄土(TDA MIKU NERU gokuraku joudo)


カメラワークはほとんどないが、そんなことがどうでもよくなるほど動きが洗練されている動画。個人的にこのモデルは透明感があって好きです。



3.初音ミクが声優のようにしゃべってラップして歌った!『ビバハピ』

まさにオリジナルにして頂点。初音ミクの声の人間らしさと動きの完成度が相まってすごい完成度ののMVとなっている。ここまで初音ミクが可愛い動画はまずないでしょう。



4.
【MMD】ピカピカ衣装で「気まぐれメルシィ Kimagure Mercy」
うわあああみんなかわいいいいっ!!!てなりました。動きが完全一致のところがちょっとシュールで面白いですが、5人分を動かすなんてすごいと思います。



5.【IA OFFICIAL】SEE THE LIGHTS feat. IA / ASY (MUSIC VIDEO)
IAのオフィシャルが公開したこの動画。やはり公式なだけあってクオリティが半端ない。動きも本物のプロダンサーっぽくてすごいですが、逆にすごすぎて笑っちゃいます。



6.[MMD]ライアーダンス/Liar Dance[TDA式改变MIKU LUKA RIN]
曲に合わせたのでしょうか?なんか三人の顔が病んでいて怖いですが、MMDの技術は本物。多くの紳士達が画面を止めてたり、スローにして楽しんだことでしょう。




いかがだってしょうか?やっぱりキャラクターが動くっていいですよね。今後は海外のMMD(番外編)や紳士用のMMDをまとめていけたらなと思います。




〇他の記事もぜひ↓↓↓



 


どうもこんにちは、良い感じのマグカップを買って珈琲飲みまくっているおひたしたろうです。

先日マジカルミライ2019のテーマソングを担当した、今最も有名なボカロPの一人「和田たけあき(くらげP)」、というかもう最近じゃ(くらげP)ではなくなりつつあります。


そんな和田たけあきさんは、もともとニコニコ動画を中心に活動していましたが、2014年11月10日に公開された「それは、いいことだよ」を投稿を期にYouTubeにも進出してきました。

しかし、和田たけあきさんは過去ニコニコに上げていた動画を今からYouTubeにも上げるのはめんどい、誰かの転載動画を見てくれ、と思っているため過去の動画が上がっておりません。
和田たけあきさんはYouTubeに進出してから投稿した曲で一気に有名になったため、そんなニコニコ時代の曲を知らない人も多いと思います。

そこで今回はそんな和田たけあきさんのニコニコ時代の曲の中でおすすめの曲をいくつか紹介していけたらなと思います!!!



1.【さいごのよるのきりん】

今のハイテンポな曲とは全然雰囲気が違いますよね。和田たけあきさん曰く、この頃の曲は自分色が出過ぎていた曲とのこと。しかしこの曲も名曲には変わりありません。



2.【ハイド&シーカー】

バラードが多かった当時にしてはテンポが早く、雰囲気とMVの可愛らしさが特徴の曲。
個人的にイントロのポコポコした感じが好きです。



3.【ぼくらのマーチ】

今では和田たけあきさんのボーカルの定番となった結月ゆかりが歌う初めての作品。別れをテーマにした卒業ソングであり、歌詞がとても良い。



3.【サヨナラチェーンソー】

和田たけあきさん初のミリオン達成曲であり、アルバム「わたしの未成年観測」に収録されています。今とは雰囲気は違いますが、また別の疾走感が癖になる。あとMVの結月ゆかりがかわいい。



4.【北鴉山電波ガール】

先ほど紹介した「サヨナラチェーンソー」に続き二度目の殿堂入りを達成した曲。
イントロがいまの作風を感じさせるが若干違う、作風の変わり目になった曲(かもしれない)。



5.【タタルタ】

チェリ子さんの絵柄が先ほど紹介した「ハイド&シーカー」と「サヨナラチェーンソー」と比べ、この曲から今の絵柄に変わった感じがする曲。曲についてのコメントは特にありません(大好きです)



6.【ポンコツテレビの大逆襲】

ニコニコにのみ投稿した曲の中で最も最近の曲。
もうこの頃には今の曲の雰囲気がありますね。そして「裸エプロン」ならぬ「裸作業着」のインパクトがすごい。



いかがだったでしょうか。なかなかに歴史を感じる曲ばかりでしたね。
他にも名曲はたくさんあるので、ぜひ他の曲も聞いてみてください。





他の記事もぜひ↓↓↓



IMG_3348
2013年11月にリリースされたファーストアルバム『グレイテスト・アイドル』でオリコン週間ランキング6位を獲得したボカロP「Mitchie M」さんが6年ぶりとなるセカンドアルバム『バーチャル・ポップスター』2019年11月6日にリリースします!!!
ジャケットイラストは、マクロスシリーズでお馴染みの「美樹本 晴彦」さんが書き下ろしました。

「歌詞がくっきり聴こえる」というそれまでのVOCALOIDにはなかった、神調教で多くのファンを魅了し続けた「Mitchie M」さんの渾身の最新作です!!!
img_key[1]

初回限定盤では、美樹本 晴彦さん書下ろしSDイラストのアクリルストラップとDVDが付いてくるようで、さらにはアナログ盤も数量生産限定で発売されるそうです。


そして、数多くの店舗特典も用意されています。
例えばアマゾンで購入した場合は特製のマウスパッドが、タワーレコードではB2カレンダーポスターが、アニメイトではA3のクリアポスターなどと特典で付いてくるので是非確認してみてください!!

【Amazon】・初回限定盤 ・通常盤
【タワーレコード】・初回限定盤 ・通常版
【アニメイト】・初回限定盤 ・通常版
【TSUTAYA】・初回限定盤 ・通常版

 ※押せます



<収録内容>
CD>
1. 大江戸ジュリアナイト feat. 初音ミク with KAITO
2. 好き!雪!本気マジック feat. 初音ミク(『SNOW MIKU 2014』テーマ曲)
3. ぶれないアイで feat. 初音ミク(『初音ミク×ロートデジアイ』コラボ曲)
4. リングの熾天使 feat. 初音ミク, 鏡音リン, KAITO
5. ニュース39 feat. 初音ミク
6. アメイジングマジシャン feat. 初音ミク
(『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ×初音ミク』コラボ曲)
7. 自己愛性カワイズム feat. 初音ミク(『白猫プロジェクト×初音ミク』コラボ曲)
8. イメトレブギー feat. 初音ミク
9. 暗殺プリンセス feat. 初音ミク
10. 歌の棲む家〜メゾン初音〜 feat. 初音ミク(with OSTER project)
11. REBEL DIVA feat. 初音ミク
12. NOISELESS HEART feat. 初音ミク
13. 未来序曲 feat. 初音ミク(『初音ミクシンフォニー』テーマ曲)
14. ガールズフレンドシップ feat. 初音ミク & 巡音ルカ
(『初音ミクシンフォニー2018-2019』書き下ろし曲)
15. BELIEVE IN YOURSELF feat. 初音ミク
16. キュート・メドレー〜アイドルサウンズ〜 feat. 初音ミク(『初音ミク Project DIVA X』収録曲)☆
17. ガールズフレンドシップ [Symphony ver.] feat. 初音ミク & 巡音ルカ ☆
☆CD盤ボーナストラック


他の記事もぜひ↓↓↓






↑このページのトップヘ